たからもの
ありふれた日々と、縫ったり編んだりの記録・・・
http://conacococo.blog.fc2.com/

 

毛糸の靴下編んでます。
母が昔から良く編んでいる靴下の編み方を教えてもらいました。
なんでも、元々は母が若いころに、自分の母親(私のおばあちゃん)から教えてもらったもので、
母が履きやすい形にアレンジをしたんだそうです。

socks_convert_20111127160805.jpg

古いセーターを解いた毛糸と、「ピコ」というナイロン糸を引きそろえて編んでいます。
母曰く、ここのかかとの部分がポイントらしい・・・
確かに履きやすいんですよね。
でも、私にはちょと複雑で、なかなか大変です。

私は、刺繍もパッチワーク、キルトも自己流です。
本やテレビを見て、「こんな感じ♪」でやっています。
でも、編み物だけは、プロが付いてるんですねぇ。

私の母、編み物教室をやっているんです。
だからといって、私の編み物技術が高いわけではありません。
無駄に道具のことを知っていたり、聞いたことのある用語が多かったりはしますが、
スキルはとても低いです
確かに子供の頃から、機械編み・手編みをしたことはありますが、
常に教えてくれる人、間違ったら直してくれる人がそばにいて、
時には飽きて放っておいた編みかけセーターが、
知らないうちに完成していたりするもんだから、
自分の技術は上がらない、というわけです。

でも、最近教えてもらわないのは勿体ないぞ、ということに気づきました。
で、ここ何年か、苦手だった棒針にもチャレンジしてみてるわけです。

思えば、母は洋裁もプロ級なので、私はミシンが苦手だったのかもしれません。
欲しいものは「縫って」「作って」で済ませていたし、
中学生の時の家庭科の授業で作ったパジャマも、スカートも、
学校ではしつけかけとかだけして、後は家に持って帰り、
母に縫ってもらっていました。
横にピッタリくっついて、
「もっと下手に縫って。」
「そんなに上手に縫ったらバレちゃうじゃん!」などと勝手な注文を付けてました(笑)



昨日は、コローの発表会に行ってきました。
やっぱり保育園の発表会は楽しいです。
自分の子ではない歳の子の発表でも、可愛くて可愛くて。

コローの組は歌とお遊戯、劇は「親指姫」でした。
劇ではコローは王子様。
立候補したんだそうですが、
「王子様がやりたい!!」っていう男の子って、なんだか・・・な気が。
劇は、蛙や黄金虫やモグラが出てきては、親指姫に
「君カワイーねぇ。結婚しよう!」と、軽ーい感じにプロポーズし、
姫は悩む様子もなく「それはできないの。さようなら。」と無表情に早口にお断りする、
とっても笑える内容でした。
最後は2人の王子に4人の姫、という一夫多妻制で幕を下ろしました(^-^)

キイは夫と私の母が見に行ってくれて、
昨日は2人分のビデオを観ました。
これで、今年の発表会事件は一件落着です。
メデタシメデタシ(*^_^*)
スポンサーサイト
 
 

Comment

 

お婆ちゃんからの靴下

代々伝わる・・・って言うのがいいねぇ。
おばさんは、今も現役で先生してるのかな?
いつも遊びに行くと聞こえてた編み機の音が懐かしいなぁ。

無事に子供達の発表会終わって、良かったね。
そして、今の時代はビデオとかで後から家族全員で鑑賞できるのもいいよね。
子供達が大人になってから、見たりすると又、楽しいし・・・
私達の時代は、写真が残ってればいい方だよね~。

NAME:あーこ | 2011.11.29(火) 03:49 | URL | [Edit]

 

お母さま編み物教室をやってらっしゃるんですね。
うらやましいわ~!教えて貰わないともったいないですよ。
とても冷え性の私は、お風呂上りに毛糸の靴下が手放せませ~ん!

発表会、無事に終わって良かったです!
コローくん王子様役だったんですね。うちの子達、そんなメインの役なんて回ってこなかったなぁ。
うちの子の幼稚園の劇はいつも先生のオリジナルのストーリーなの。
今年はどんなお話か今から楽しみです。

NAME:watamo | 2011.11.29(火) 18:00 | URL | [Edit]

 

あーこさん

そうなの。
お母さんが昔からいっつも編んでたこの靴下が、
おばあちゃんから教えてもらったものだとは全然知らなかった。

今も教室は週1回に減らしてやってる。
老眼ひどくて、白内障にもなりかかってるらしいのに、
よく編めるなぁ、と感心するわi-229

ビデオね。
どうしても行けなかった時とか、見れていいよね。
子供たちも、自分が写ってるのを見るのが楽しみみたいだし。
でも、結局1回見たら終わりなんだよねぇ。
後から見返すことなんて、ほとんどないわー。

NAME:cona* | 2011.11.29(火) 20:49 | URL | [Edit]

 

watamoさん

そうなんですよ。
母が編み物ができる、ということは、あまりにも当たり前のこと過ぎて、
「この環境はラッキーなんだ。ちゃんと教えてもらわなきゃ。」ということに、
何年か前まで気が付きませんでした^_^;

王子様と言っても、そんなにセリフがあるわけじゃなく・・・
でも白いカボチャパンツみたいなのを履かされてて、可愛かったです。
先生のオリジナルのお話なんてすごいですね。
発表会はこれからなんですか?
楽しみですね♪


NAME:cona* | 2011.11.29(火) 21:00 | URL | [Edit]

 

ビデオ

昨年の義弟の誕生日にみんなでパパの家に集まったんだけど、食事の後に義弟の1歳の誕生日パーティーのビデオをみんなで見たの。
義弟はちょっと恥ずかしかったみたいだけど、若かりし頃のお婆ちゃんや子供時代の従姉達、叔父、伯母もみんな若いし、服装とかあ~、昔、こんな格好してたよね、とか懐かしい映像が楽しめたよ。
特に私と義弟の彼女にとっては、初の映像だったから、すごく良かったの。
だから、子供達が大人になってから、家族で集まった時に見たりすると楽しいから、大事に取っておくといいよ。

NAME:あーこ | 2011.11.29(火) 21:33 | URL | [Edit]

 

あーこさん

そっかぁ、もっと大人になってから見ると、楽しいかもね。
子供たちの誕生日の日に、出産のときのビデオを見ることはあるんだけどねぇ。

義弟さんって、だいぶお若いの?
1歳の誕生日のビデオがあるなんて、すごいね。
私たちが小さい頃は、まだ家庭用ビデオはなかったような・・・
8ミリはあったけどね。
イギリスはもう家庭用ビデオが普及してたのかな?

NAME:cona* | 2011.11.30(水) 10:05 | URL | [Edit]

 

代々伝わる靴下良いですね。
近くにプロがいるのは心強いですね~。

私はすべて自己流・・・・

子供の発表会、いいですね♪
こちらではそういうお遊戯会みたいなものがないので、羨ましいです!

発表会事件、一件落着なによりです♪

NAME:おれんじ | 2011.11.30(水) 10:30 | URL | [Edit]


秘密にする

cona*

Author:cona*
夫と13歳の娘、10歳の息子との4人暮らし。
仕事と家事の合間に、ちょこちょこと手を動かしています。

未分類 (4)
クロスステッチ (220)
Birds of a Feather (4)
Blackbird Designs (32)
ByGone Stitches  (13)
Carriage House Samplings (44)
CROSS-EYED CRICKET (33)
FREMME (21)
Marjorie Massey (5)
Plum Street Samplers (6)
The Prairie Schooler (4)
The Primitive Hare (9)
ROSEWOOD MANOR (6)
 AND A FOREST GREW (15)
With thy Needle&Thread (6)
クリスマスカレンダー (14)
フリーチャート (6)
その他 (1)
パッチワーク (1)
編み物 (51)
着るもの (25)
巻くもの (16)
小さいもの (10)
ソーイング (5)
日々の出来事 (6)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 たからもの, all rights reserved.
まとめ