たからもの
ありふれた日々と、縫ったり編んだりの記録・・・
http://conacococo.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11月になって、9月分始めました(;´▽`A``
aoh+moon_convert_20121104160501.jpg
【Anniversaries of the Heart 9 Moonlight Visitor】 Blackbird Designs

「Moonlight Visitor」なんて、ちょっとロマンチックな名前。
でも、この後建つ家の上に巨大な蝶が・・・
もしかして、その訪問者はこの蝶?
大きすぎて、ちょっと怖いです(;へ:)

shikaku line mizuiro

昨日は小学校の学習発表会でした。
人数の多い小学校だからなおさらなのでしょうけど、
全員が必ず一言以上セリフを言って、
同じ役の子がたくさんいて・・・
見ていても、内容がわかりづらいです。
全員に出番がある、というのはいい面もあるとは思うけど・・・

昔は主役、脇役、木の役(笑)
大道具小道具係りの子・・・
と色々でしたよね。
人それぞれに得手不得手はあるし、
自分がやりたかった役でも、より上手な人が選ばれて、悔しい思いをしたり、
でもその中で自分に合った役割、能力を発揮できる場所があり・・・
そうやって挫折を味わいながら、
でも違う場で頑張って充足感を得る、というのは、
すごく大切なことなんじゃないか、と思うんです。

発表会に限らず、学校教育の中でそういうところを避けてしまう。
他者と関わる中で、嫌な思いをすることがあるのは当たり前。
それをどうやって乗り越えていくのか、が大事だと思うんです。
もちろんいじめのように理不尽に辛い思いをする、というのは、
まったく別の話ですよ。

子供の頃に色んな経験が足りないことが、
社会に出て、挫折を味わった時、
立ち直れない若者達を作り出してるんじゃないか、と思ったりします。

長く働いていると、若い人たちとの考え方の違いはよく感じます。
それは世代の違い、であって、
大袈裟に言えば、
私たちが戦時中を生きてきたお年寄りと価値観が合わないのと同じかな、
と思える部分もあります。
でも、やっぱり打たれ弱い子が多い。
どうしてそんなことで、仕事辞めちゃうの?って思う。
オバチャンには理解できないよ・・・( ´△`)


キイは魔法使いの役でした。
魔法の呪文が
「パプリカ パプリカ ヤンバラヤンヤンヤーン!!」
( ̄◇ ̄)!
サリーちゃんじゃないかぁ!
まさか今の小学生の口からその呪文が出るとは・・・
誰が考えたんだろ?( *´艸`)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
 

Comment

 

こんばんは~♪♪

ちょっとご無沙汰している間に、ずいぶん色々と進んでますね~!!
まずはハロ物の10月中の完成、おめでとうございます☆
編み物もこれからの季節、いいですね。私もやろうかなあ。
その上クロスステッチまで並行して進めるなんて、スゴイです!尊敬!

うちの子も、12月の発表会に向けて練習していますが、
私もcona*さんと同様の意見を持ってます。
学校教育の未来が、そして将来の日本がちょっと不安です。
人生をたくましく豊かに遅れるような教育をしてほしいですよね。

NAME:saya | 2012.11.04(日) 18:45 | URL | [Edit]

 

発表会で同じ役の子がいっぱいってビックリ!
確かに全員、一言セリフがあるっていうのは、すごくいいなぁって思うけど、conaさんの言う通り、子供達も挫折感を味わったりしながら成長していくもんだよね。
挫折が少なかった人こそ、大人になってからちょっとした事で、すぐに挫折して立ち直れなくなる・・・
こういう学校教育が、今の若者をヤワに育てているんだね。

NAME:あーこ | 2012.11.04(日) 20:04 | URL | [Edit]

 

☆sayaさん☆

こんばんは。
ありがとうございます(^-^)
この季節は編み物もしたくなっちゃうし、ますます手と時間が足りません。
でも、とっても楽しい♪

何が正しいとか、間違ってるとか、わからないけれど、
でもやっぱり学校教育というものに首を傾げたくなることが多いです。
学校という集団生活から学ぶもの、たくさんあるはずなんですけどね。
楽しいことも、嫌なことも、悔しいことも、みんな大事な経験。
それを忘れないで欲しいなぁ・・・って思います。

NAME:cona* | 2012.11.05(月) 20:43 | URL | [Edit]

 

☆あーこさん☆

そうでしょー?
話には聞いてたけど、なんか・・・だよ。
幼稚園・保育園までは「みんな一緒」でもいいと思うけど、
学校に入ったら、少しずつ他者との違いも感じていくべきでしょう?
と思うんだよなぁ。

嫌な思いをして、落ち込んでいるとする。
自分の思うとおりに事が進まなかったとする。
そしたら、それをどうやって乗り越えていくのか、
どうすれば、自分で納得する形にできるのか、
乗り越えていって得たものは何か、
そこが大事だと思うんだよ。

でも、今の学校は嫌な思いをするかもしれないこと、
を排除しようとする。
そんな生ぬるい環境で育ったら、
社会に出て色んな壁にぶつかっても、それを突破する力はつかないよね。

今は懇談に出ても、びっくりするようなことを言う親も多いし、
教員も大変なのはわかるけどね。
でもさ、自分達を守る前に、
本当に子供達にとって必要なことは何なのか、
忘れないで欲しい、と思うわ。

NAME:cona* | 2012.11.05(月) 21:01 | URL | [Edit]

 

私なんてマンスリーだったはずなのに、全然やってないですよ。
cona*さんの方が進んでいます!

大きな蝶怖いですよね。
家の幅と同じぐらいだもの・・・・・笑

学校ってあまりにも平等になりすぎてもあれだなぁと思います。
文句(モンペ)をいう親が増えたんですかね?

挫折があってこそ、達成感が味わえたりすると思うのです。

NAME:おれんじ | 2012.11.08(木) 05:49 | URL | [Edit]

 

☆おれんじさん☆

マンスリーって意識しないでやろう、って決めてたのに、
なんとなくその月になると焦ってしまう。
でも、これだけ遅れたら、逆に諦めがついて良かったかも・・・(笑)

恐ろしく大きい蝶。
これが羽ばたいたら、どんだけの風が起こり、
ものすごい燐粉が舞い上がるんだろう・・・?
なんて勝手に想像してしまって、
ウヒャーッo(;>△<)oってなってます(笑)

娘が学校に行くようになって、色々考えさせられることが多いです。
それぞれにあった役割を持つことと、不公平は違うと思うんですけどねぇ。

アメリカの学校ではどうなのかしら?

NAME:cona* | 2012.11.08(木) 19:17 | URL | [Edit]


秘密にする

cona*

Author:cona*
夫と13歳の娘、10歳の息子との4人暮らし。
仕事と家事の合間に、ちょこちょこと手を動かしています。

未分類 (4)
クロスステッチ (220)
Birds of a Feather (4)
Blackbird Designs (32)
ByGone Stitches  (13)
Carriage House Samplings (44)
CROSS-EYED CRICKET (33)
FREMME (21)
Marjorie Massey (5)
Plum Street Samplers (6)
The Prairie Schooler (4)
The Primitive Hare (9)
ROSEWOOD MANOR (6)
 AND A FOREST GREW (15)
With thy Needle&Thread (6)
クリスマスカレンダー (14)
フリーチャート (6)
その他 (1)
パッチワーク (1)
編み物 (51)
着るもの (25)
巻くもの (16)
小さいもの (10)
ソーイング (5)
日々の出来事 (6)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 たからもの, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。